六本木クリエイターの映画裏話、六本木裏情報「その男、映画オタクにつき」

最新の映画、音楽、マンガの裏情報、裏話、レビュー。六本木グルメ。デビッドリンチLOVE。この映画を観ずに死ねるか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バキ外伝疵面 花山薫



私の理想の漢(おとこ)は、花山薫

K1、プライドなどの格闘技ブームが始まる前から、週刊チャンピオンに連載され、現在もまだ続いている格闘技漫画「グラップラー刃牙」の重要キャラクターである。

北斗の拳のラオウも捨てがたいが、今のところ断然、花山薫である。

グラップラー刃牙は、空手やボクシング、総合格闘技、柔道などのあらゆる格闘技で鍛え抜かれた猛者たちが激しい戦いを繰り広げる。
だが、この花山薫は、ただのヤクザの親分。だが勿論バカみたいに強い。

ただ、格闘家たちが必死に鍛錬して強いのだが、花山薫は天然の才能だけを頼りに技術もなくその武に無防備に立ち向かっていく。

「強くなるために努力すること自体が女々しい」
そんなポリシーを感じさせる。自分そのものであらゆる強敵に対抗していくのだ。

格闘技に限らず、現代のサラリーマンたちは、とかく、不安なのか、成長したいのか、「○○術」などの自己啓発本を買い漁る。結局、一冊を読んでは、実践することなく、まるで自分が成長したかのような錯覚に満足感を覚え、また別の「○○術」を読む。ああ悲しい、浮き足立ってるネズミみたいだ。男たるものどっしり構えて己の人生を歩み、徐々に成長していけばいいのだ。

現代の男たち、花山薫の背中を見よ!

まあ、なんか閉塞感のある世の中だから気持ちはわからなくはない。
  1. 2008/07/26(土) 02:47:36|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウスバウンド 北川景子出演 森田芳光監督



森田芳光監督が北川景子を今後も積極的に使う!と宣言した映画「サウスバウンド
といっても北川景子はすごくメインで出演しているかというとそうでもなく、同じく絶賛された松山ケンイチもそうでもない。今のうちに宣言しちゃったほうが、わかる監督っぽいから言っとけということだろうか。

原作は奥田 英朗の同名の小説「サウスバウンド
バリバリの学生運動家だった豊川悦司と天海結希とその3人の子供の家族が、閉塞感のある現代でいきていく物語。間宮兄弟とはまた違う価値観での現代へのアプローチ手法である。ようするに現代という価値観を別の価値観を持つ人々を通して、現代の滑稽さを描こうということである。だが、学生運動家は何も成しえていないという意味で逆に無力感を感じてしまうのだが・・・。あの時代の運動家は運動することが趣味だったような気がする。今は、それよりもたくさんの暇つぶしができてそっちのほうがよいのか悪いのか。社会のことを考えてるといいつつ、ロックをやるのと同じくらい、女にもてたくて、運動をしていたのではないか。それでそのままの価値観が根強く残っているからいっぱしのことを言うが、それも結局思考停止しているだけなのではないか。イデオロギーというものにそもそも勝ちなんてあるのだろうか?と思ってしまう。
間宮兄弟の方は、人が望む幸せが大きすぎやしないかというところに共感できるが、こちらは、社会悪があるのだということにどうしてもなってしまう。社会って善も悪もどっちもあるし、場所によっては同じものでも真逆になってしまうこともある。物事を停滞しないために判断が必要なだけで、誰かの価値観が正しいだの間違っているだのってどっちでもないってのが本当。そこまで自分が大事にしている価値観を人に押し付けようという運動家の心理がわからない。生き死にかかってるときは勿論別。

長々と書きましたが読んだ人すごい!


さておき、
北川景子さんはなんか冴えないOL役ですが、
それでもなおかわいいのです。
北川景子サウスバウンド
このつるっとした感じ。

沖縄の風景なんかも見所の映画ですね。

テーマ:北川景子 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2008/07/24(木) 21:59:30|
  2. 映画★★★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆笑レッドカーペット 北川景子

北川景子1

北川景子2

北川景子3

北川景子なんせイイ

爆笑レッドカーペットも最近飽きてきた。。。
あらびき団のあらびき加減が増してきた。差別化か。いいと思う。



テーマ:北川景子 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2008/07/24(木) 02:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間宮兄弟 北川景子 沢尻エリカ共演



月9のヒロイン?にとうとう抜擢されたみんな大好き北川景子さんが出演している「間宮兄弟
沢尻エリカと同じスターダストプロモーションという事務所だからバーターでぴったりだったから出演したのではないかと思います。役柄は沢尻エリカの妹役。
今となっては、沢尻エリカよりも売れかけています。数年後に変なデジタルクリエイターにつかまらなければよいなと陰ながら見守っています。

さて、森田芳光監督の「間宮兄弟」
原作は、「冷静と情熱のあいだに」の江國香織
30を越えているいい歳した仲のよい人のよい兄弟の日常を描いた牧歌的な作品。
癒されます。

この愛すべき兄弟、ドランクドラゴン塚地無我の憎めない感じや佐々木蔵之介の生真面目なサラリーマンと触れ合うことで、不器用な女教師の常盤貴子や悩み多き女性沢尻エリカたちは、とかく悲観的に思いがちな現実にたくさんの幸せがちりばめられているということに気づいていきます。

決して、兄弟は変わらないんですが、周囲が変わっていく物語の完成度が高い。
また、意外なところでは、中島みゆきが出演していたり、配役の妙も楽しめます。

北川景子さんは、実はそれほどたくさんの出演シーンがあるわけではないですが、印象深いシーンが多く、この頃から存在感があったのだなあと思います。実際、この頃は僕は知りませんでしたが。

北川景子さんが好きな人もそうでない人もとりあえず、癒しの映画として楽しんでみてはいかがでしょう。そして、現実世界のよかった探し?を間宮兄弟のように実践してみませんか?


テーマ:今日の一本 - ジャンル:映画

  1. 2008/07/23(水) 23:40:42|
  2. 映画★★★★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Music]Primal Scream Beautiful Future



たまには音楽の話も

ベースをやりはじめて、音楽嗜好がずいぶん変わった。将来はJazzやりたいなんていってたけど、結局ノれる、踊れるROCKが一番やってて楽しい。そんなダンス、ロック、どっちもいけるのがこのPrimal Scream
Give Out But Don't Give Up」に収録されているRocksは、4ツ打ちでかなり乗れる。ベースラインがかなりカッコイイ。憂鬱な出勤のテーマソングの定番の一曲にしている。

で、そんなダンスロックバンドPrimal Screamの最新作が「Beautiful Future」
期待を裏切らない傑作。楽曲のバリエーションもたくさんあって、朝だったり、昼だったり、夜だったり、ドライブだったり、部屋だったり、いろんなシーンで使い分けられる楽曲にあふれている。この夏オススメのアルバム。

今年のフジロックに2日目のヘッドライナーとして来日するが、さらにがんが再発した忌野清志郎に変わって、3日目のライブも決定している。複雑な気持ちだが、世の中が望んでいるんだろうな。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/22(火) 00:10:03|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ミュージック万太郎

Author:ミュージック万太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

リンク

FC2カウンター

TSUTAYA DISCUS

Change your rental life!!

あわせて読みたいブログパーツ

とにかくラクだ。

Amazon

NO MOVIE NO LIFE

感動なくして生きれない

広告

気が向いたらどうぞ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。