六本木クリエイターの映画裏話、六本木裏情報「その男、映画オタクにつき」

最新の映画、音楽、マンガの裏情報、裏話、レビュー。六本木グルメ。デビッドリンチLOVE。この映画を観ずに死ねるか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スクールオブロック ジャックブラック主演




目をつぶってほしい。
そして、自分の「夢」が実現した瞬間を想像してみてほしい。

もし、あなたがスポーツマンならば、表彰台のてっぺんで歓声に身をゆだねる瞬間かもしれない。
あるいは、熱心なサラリーマンならば、昇進の辞令を上司から受け取る瞬間かもしれない。

あなたは、自分の「夢」を実現した瞬間を鮮明に想像できただろうか?

スクール・オブ・ロック」の中年太りヒーロー・ジャックブラック扮するデューイ・フィンは、30歳を過ぎて、いまだ、ロックスターを夢みている。

しかし、(「Rock is Dead」という言葉があるのか私は知らないのだが)今の世の中では、デューイが目
つぶり想像している「夢」は実現しない。

小さなライブハウスでかっこよく熱烈にギターをかき鳴らすデューイの姿に観客やバンドの仲間たちあきれている。デューイは、自らの演奏に酔いしれ、ついに観客席にダイブする。そして・・・地面に激突する・・・。誰もデューイを認めてくれないのだ。そしてついに、バンドから追い出されてしまう。
 
そんな「完全なる拒絶」から、ドラマは始まっていく。

一方で金策のため、デューイは友人になりすまし教師の職を騙し取る。ただ家賃を稼ぐためだけに教師になったロックバカは、ろくでもない教師だ。しかし、唯一できるロックを生徒たちに教え込み、行き場を失ったロックへの情熱のはけ口にする。そして、素人ロックフェスティバルへの参加を企てる。ニセ教師は、学校という厳格な場所に、ロックという破壊を持ち込むため、あらゆる手段を駆使し、ウソがウソを生み、主意の教師たちをだまし続ける抱腹絶倒のコメディが展開される。

当たり前だが、デューイの浅はかな企みはついに明るみに出て、再び、デューイは追放されてしまう。しかし、生徒たちとデューイの間には既にバンドのメンバーの絆が生まれつつあった。生徒たちの才能と純粋さに触れ、自分しか認めなかったデューイも、生徒たちを最高の仲間と認めるようになっていくのだ。

そして、クライマックスのロックフェスティバルは開催され、デューイの「夢」は実現される。
「最高の仲間と一緒に納得できる最高のステージを作った」デューイは、あの悪夢の日と同じように観客席にダイブし、そして、たくさんの観客の手にしっかりと受け止められるのだ!
絆のないロックバンドには感動など生み出せないことをまさに表現しきった感動のシーンだ。

このセリフのない光景こそが感動を生んでいるのだ。
もちろん、感動的なセリフもあったかもしれない。
しかし、少し太っちょなJBがダイブし、観客がしっかりと受け止められ、満面の笑みを浮かべるこのシーンこそが映画である。

(主人公にとって)特別な意味をもつアクションを映像化し、観客の目に感動を注ぎ込む。
これこそが小説にはできない映画の力なのだ。


感動的なセリフを考えるより、感動的なアクションを作る構成が映画などの視覚的エンターテイメントには重要だ。

スクール・オブ・ロック」は、まさに映画である。
スポンサーサイト

テーマ:泣きたいときに観たい映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/07/16(水) 01:32:04|
  2. 映画★★★★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒート アル・パチーノ VS ロバート・デニーロ | ホーム | ツインピークス デビッドリンチ特集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movie929.blog116.fc2.com/tb.php/19-ce5a5fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミュージック万太郎

Author:ミュージック万太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

リンク

FC2カウンター

TSUTAYA DISCUS

Change your rental life!!

あわせて読みたいブログパーツ

とにかくラクだ。

Amazon

NO MOVIE NO LIFE

感動なくして生きれない

広告

気が向いたらどうぞ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。