六本木クリエイターの映画裏話、六本木裏情報「その男、映画オタクにつき」

最新の映画、音楽、マンガの裏情報、裏話、レビュー。六本木グルメ。デビッドリンチLOVE。この映画を観ずに死ねるか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツインピークス デビッドリンチ特集



1990年にその海外ドラマは鬼才デビッド・リンチの手によりこの世に生を受けた。
ツイン・ピークス

カナダとの国境に程近い、林業が主な産業である田舎町ツイン・ピークスにビニール袋に包まれた世界一美しい屍体が流れつく。

マイクロレコーダーだけをともにFBI捜査官クーパー(カイル・マクラクラン)街に訪れる。
殺人事件などまったく無縁に思われた街に殺人鬼が潜む恐怖におびえながらツインピークスの多彩な人間たちの物語が描かれる。

24やプリズン・ブレイクなどの現代的なジェットコースターの緊張感も当然面白いが、街に潜む悪におびえながらなぞを暴いていく、内臓にじわじわ来る恐怖感・緊張感はドラマを見ていないときでさえ、どこか体に残っている感覚が味わえる。デビッドリンチの作品すべてに通じる何かがそこに潜んでいる感覚の表現は一度味わうと病みつきになってしまう。その入門編として、このツインピークスは最適です。「マルホランド・ドライブ」「インランド・エンパイア」などの近年の作品はもはや芸術の域に達していて難解だが、このツインピークスはテレビドラマということもあり非常にわかりやすい展開である。デビッドリンチの才能が手に取るようにわかる。ドラマを描くことなど当たり前で、それを再構築して行間を生み出すことでさらに映画を進化させているため「マルホランド・ドライブ」などはわかりにくくなっているだけなんだと理解できる。

ま、長々書いたけど、このドラマのすごさは簡単にわかる。
20年近くたった今でも最果ての極東でオフィシャルサイトが運営されているところだ。
ツイン・ピークスオフィシャルサイト


個人的な妄想だが、ジョジョの奇妙な冒険の第四部杜王町編は、ツインピークスがモチーフなのではないかと思う。もちろん、ジョジョの中でも特に好きなシリーズです。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

  1. 2008/07/16(水) 00:58:17|
  2. 映画★★★★★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スクールオブロック ジャックブラック主演 | ホーム | プラダを着た悪魔 アン・ハサウェイ主演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movie929.blog116.fc2.com/tb.php/18-95a35840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミュージック万太郎

Author:ミュージック万太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

リンク

FC2カウンター

TSUTAYA DISCUS

Change your rental life!!

あわせて読みたいブログパーツ

とにかくラクだ。

Amazon

NO MOVIE NO LIFE

感動なくして生きれない

広告

気が向いたらどうぞ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。