六本木クリエイターの映画裏話、六本木裏情報「その男、映画オタクにつき」

最新の映画、音楽、マンガの裏情報、裏話、レビュー。六本木グルメ。デビッドリンチLOVE。この映画を観ずに死ねるか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆の踊子 荒木飛呂彦(ジョジョ)先生のカバーイラストは世界一ィイィィイィ



今年の集英社文庫のナツイチシリーズがアツイ!

というのもボクの大好きな「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生が「伊豆の踊子」のカバーイラストをデザインしているんです。この荒木飛呂彦先生の絵の特徴は不安定なバランス。均整のとれた美しいシンメトリーな絵というのは万人受けするものですが、不安定なバランス感のイラストで多くの人のこころをつかんで病まない荒木飛呂彦先生の絶妙なタッチは惚れ惚れします。

だって伊豆の踊子がコレ↓ですよ。コレ。
伊豆の踊子 荒木飛呂彦

もちろん荒木飛呂彦さんは、ストーリーテリングの能力がある大漫画家さんです。

このほかにも「DEATH NOTE」の小畑健先生も夏目漱石、太宰治、芥川龍之介の名作のカバーイラストをデザインしています。
ちなみに「人間失格」なんてキラにしか見えない・・・。


どうでもいい有名な話ですが、このDEATH NOTEの原作者の大場つぐみさんは、あのヘタ漫画「とってもラッキーマン」のガモウひろしさん。これもアニメ化されたくらいの人気漫画で最初はDEATH NOTEも自分で書こうと思っていたらしいです。
とってもラッキーマン
この絵でDEATH NOTEだったら、松山ケンイチもびっくりです。というわけで編集者の提案で、画力に定評のある小畑健先生と組んでペンネームも大場つぐみとしたそうです。さらにこの大場つぐみというペンネームは、ボツマンガをたくさん出す漫画化仲間とのあだ名「大バツ組(おおばつぐみ)」の当て字だそうで。

つらつらと書きますが、このとってもラッキーマンより前にガモウひろし先生が書いたマンガで好きだったのが「臨機応変マン」。今となってはかなり入手困難化と思いますが、ラッキーマンのプロトタイプみたいです。
コレ↓
臨機応変マン


なんの話だか、忘れかけましたが、集英社文庫のカバーイラストの話。最新情報では、集英社ナツイチサイトが期間限定でこれらジャンプ作家陣のカバーイラストの壁紙がダウンロードできるリンクが現れるらしいです。ファンサイトでいち早く取り上げられてました。いつも思いますが@ジョジョの情報は最速かつ網羅されてます。

『伊豆の踊子』荒木先生描き下ろしカバー他、スペシャル壁紙が、“真夜中限定”で配布中!@JOJO

早速ダウンロードしてイラストを堪能してほしい。







内緒のショートカット
川端康成「伊豆の踊子」
太宰治「人間失格」
夏目漱石「こころ」
芥川龍之介「地獄変」
中原中也「汚れつちまった悲しみに……」





スポンサーサイト

テーマ:気になる本をチェック!! - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/07/15(火) 00:53:45|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラダを着た悪魔 アン・ハサウェイ主演 | ホーム | ヴィレッジ Mナイトシャマラン監督(ハプニング関連)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movie929.blog116.fc2.com/tb.php/16-8ceaaf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミュージック万太郎

Author:ミュージック万太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

リンク

FC2カウンター

TSUTAYA DISCUS

Change your rental life!!

あわせて読みたいブログパーツ

とにかくラクだ。

Amazon

NO MOVIE NO LIFE

感動なくして生きれない

広告

気が向いたらどうぞ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。